読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルクの眼

千字一夜

みずぎわ 干いては満ちて

毒気で私のサブ垢は死んだ、と私は感じた。 はじまり 私が心静かにツイッターを眺めるために作ったアカウント、とくに絡むつもりはなかったので鍵なしか鍵を開けてくれそうなアカウントだけフォローした。ツイート0は不自然なので思いつくままに呟いていた…

長い夢

寒村に住んでいて辛いのは春のこの時期だ。少しずつ伸びていく日照時間に誘われて、骨だけになった木から新たな生命が顔を出す。太古から未来永劫そこに在るように思われた分厚い雪も、熱い魂に身を溶かし土を汚いぬかるみに変える。山や生き物が再生ボタン…

徳島

旅行記が苦手。この記事も導入部分でつまずいて1月以上も頭を悩ませた末に書いている。なるべく淡々と簡潔に。 徳島に行ってきた。徳島はいいぞ。空気がいい。人もいい。たぶん。 www.awanavi.jp 後ろに座ったサラリーマンの足があまりに臭くて眠れなかった…

今夜

‪ドラッグストアのレジで鼻炎薬の精算をしていたら、小・中学生時代の友達を見た。彼が先に私を見つけ、しまったという顔で後ろ髪を掻きながら立ち去る横顔を見た。そんな顔をされなければ私は彼を思い出す努力もしなかっただろう。 名前が一文字違いの縁で…

ニッチと察知

恋愛について人に相談しない。理想が高い、傷つくことを恐れるな、積極性を持て。恋愛に関してポジティブな言葉を掛けられたことのない人間には不意の致命傷が怖い。怒りも悲しみもなくただ苦い記憶として沈殿した様々な思い出が少しの揺らぎに舞い上がって…

ツイッターランドで知り合った男の子に手を出して捕まった男の話は止めることにした。 直近で観た映画、“ラ・ラ・ランド”とそれについてのツイッターの反応が印象的だったので、私も感想をブログに書く。(字数がいつもの倍以上になった。) ラ・ラ・ランド(…

日本の皆様へ

このたび、2017年3月、ここ神奈川国立美術館を皮切りに、北は青森から岐阜、岡山、宮古島を巡る「大ヒモテ展-金と蜜の誘惑-」を開催し、我がヒモテ共和国が誇る至宝の数々を日本の皆様へご紹介できることは、私にとってこの上ない喜びです。 ヒモテの芸術文…

行こうか逃げようか

どこに向かってるのか分からない人を批判したり揶揄するより、どこにも向かおうとしない自分を恥じたい。少なくとも今の私はなんの努力もしていない。使わなくなった感覚たちが鈍っていく。また生きてるのがつらくなってきた。 しょっちゅう感じる生きづらさ…

リズムより響きより意味より

言葉について考えることが多い。説明を文書にして提出したり、紙・ネット媒体の記事を作成したり、そんな仕事をしているせい。そういったものは執筆上の縛りがとても多い。正しい言葉遣いと内容の平易さ、専門用語の解説も必要で、書く方も読む方もひと苦労…

お金と価値

ツイッターを見るとお正月休みに実家へ帰った人が多いようだ。カミングアウトしていない地方出身者は20代後半以降、帰省すると親戚から彼女の有無や結婚について詰められるらしい。盆暮れ正月に親戚と集まる文化がなく、成人式の3日前に家族の前でカミングア…

Ora Orade Shitori egumo

夏休みを挟んだだけでクラスの友人と疎遠になった私を叱ってくれた人は今でも親友だけど、疎遠になったクラスの人はもう顔も薄ぼんやりとしている。ニッコリ笑うだけじゃ人間関係が解決しない人生だ。 星野源のおこぼれに預かったか、薄顔の私も少しモテるよ…

あなたの瞳に映る私の話

最近やたらと目にするようになった「SNS(インスタ)映え」という言葉。インターネット黎明期なぞ私は知らないが、馴染みのある限りでmixiアルバムの太古から多かれ少なかれ「写真映え」という意識はあった。文字として生活の表層に現れ市民権を得てしまうとは…

最近の出来事

先日、大学時代の友人が結婚した。 ありがたいことにご招待にあずかって、結婚式から披露宴・二次会とフルで参加させてもらいました。都内にある神社での挙式はとてもステキで、神前式に参列するのが初めてだった私はえらく緊張した。 結婚した女友達は、趣…

眠さと悲しさとお天道さん

いつからだろう、眠気に包まれた身体が悲しみや不幸と結びついたのは。温かい布団でまどろむ時間が幸福に満ちていたのはいつまで?考えてもしょうがないことを考えている。どうせ二次性徴だろ、知ってるんだから。 私という人間の煮詰まりを感じる。煮詰まる…

リトル宇宙が走る夜

自分のことが好きな人をぞんざいに扱うのって独占欲の裏返しなのかな?好きな人に意地悪するのはなんだろうな?人間って難しいな。 上記じゃあないが、東京タラレバ娘の最新刊(今日現在)の巻尾の相談コーナーに、「自分のことが好きな異性は多かれ少なかれキ…

私は

25才になった日に恋人と別れ、またツイッターに浸かっている。フォローもフォロワーも少なくてストレスも少ない。持たない寂しさというのはいつでもあって、ついつい埋めたくなってしまうものだけど、ないほうが心は静かだ。恋人がいない苦しみより恋人と上…

デブニモナラズ

デブニモナラズガリニモナラズTシャツ一枚デ様ニナルソコソコノ身体ヲモチ 慾ハナク決シテ皮肉ラズイツモシヅカニワラッテヰル 一日ニビタミンヲ二錠トプロテイント少シノコラーゲンヲ飲ミアラユルヒトニジブンノカンジョウヲ見セズニヨクミキキシワカリソシ…

雑稿

トライアル・アンド・エラー 先々の生活について考えている。元来ネガティヴな性分で、高校の時分からリスクの少ない安定した生活を求めていた。結果として、17才の自分が描いた未来予想図にほぼ忠実な生活を過ごしている。もしそうなれなかったら25才までに…

toilet&sex〜リスク〜

トでセで有名な所にまた行ってみた。 私が兄と慕う阿久津さんと、プライドを捨ててセックスをしようねと誓いあったので(危険な要約)、それを実行しにきたのだ。 しかし私、自分からナンパしたこともないし(されたこともないけど)こんな所で声をかけるなんて…

彼氏の話

どうも昔の人の話ばかりしてしまう。症状が完全に老人のそれなんですけども。やはり完結した事象を批評するのは楽なんだよね。 さて、たまには今の彼氏の話をします。私は彼氏(自称 彼女)のことを名前か「子豚ちゃん」と呼んでいるのですが(豚に似ているから…

消えたとて浮かぶもの

タイトルのそれは名作だから是非調べて読んでくれよな。 いろいろな繋がりに囚われたように依存しているうちに、遠い過去から連れ帰ってきた人は未来を生きているようだった。 爽やかで、ノリがよくて、懐いてくれて、ノンケで、とことんスポーツマンで、と…

最近のことなど

ぼんやりとブログを書く。インド哲学や死の話をしようとする。 死は魅力的だ。タナトスそのものだ。 これは昨日海で拾った猫の骨。 左上の肩甲骨を見つけて、おやと思って周りを見渡したら骨が散乱していた。おそらく1年くらい前のもので砂の中で風化しとて…

それ

「無人島になにか1つだけしか持っていけないとしたら?」 自分の人生の目標・到達点・ゴールというものがあるとすれば、どんなものなんだろう。 幸せな未来が目標であれば、どこかの地点に達することで果たされるのではなくて、ある時にふと自覚する幸せが…

元カレ レスト・イン・ピース

高校のクラス会に参加した。 変わんないね〜とか痩せたね〜など、的外れな女子からの評価を受けたり、ソリの合わなかった同級生とソリの合わなかったイジリをして遊んだ。会いたくなければ会わなくていいし、利害関係がなくて気楽なもんだ。社会人になって割…

イカホモGO

ポケモンGO、さぞかしゲイの間で流行っていることだろう。 ゲイは情報強者かつ最新のものをさらりと使いこなすスタイリッシュでオシャレな存在でいたがるきらいがある。きっとゾンビのように東京をウロウロして、それをさも「全然歩いたり努力してませ〜〜ん…

深夜一時の防衛本能

久々に風邪をひいてしまい、この5日ほどかなりしんどかった。咳が止まらないので夜も咳で目覚める始末。 この風邪のせいで遊ぶ約束を2つも断ってしまい、仕事も休んだので職場や家人にも迷惑をかけた。なにより自分が苦しかったので反省しきり。よく考えて行…

死者は二度死ぬ

ある晩のこと、家で寝ていると遠くから砂利を踏む足音が聞こえてきた。段々とこちらに近づいてくる足音は聞き覚えのある、父の友人で優しいおじさんのものだ。仕事用に履いている長靴独特の足音は聞き間違えるはずもなく、ついに家の前までやってきた。時計…

渋谷→原宿

渋ギャルの栄耀一睡のうちにして、109跡は一里こなたにあり。センター街は田野になりて、ハチ公像のみ形を残す。 まづ代々木公園にのぼれば、NHKより流るる大河あり。数多の長寿番組は、年歴を経て偉大なマンネリズムに落ち入る。 きゃりぱみゅらが原宿は、…

太陽の末裔

先日、必要に迫られ修行に出た。 一週間もない短い合宿だったけど、数十人と同じ釜の飯を食って同じ風呂に入って同じ苦痛に耐えて、なにやかにやで友達が増えた。 年齢の近い人と過ごすことが少ないので、この非日常には感謝していたんだけど、それにしても…

To be.

他人からのレッテル貼りに辟易する年頃を過ぎた気がする。「まともに仕事してなさそう」とか、「恋人がいるとは思えない」と言われるので、案外そうなのかもしれない。客観的に見た自分が一番真実に近い。というか客観的に見た自分こそが真実なのでゎ、と思…

Wake Me Up

脳の半分が停止している感覚ってありませんか。脳の外側の50%がもやつく。こんな時は物忘れとか大事な仕事のすっぽかしがありそうで怖い。今みたいな季節のいい頃は出かけたいものだけど、日常がそれを許さない。ゲイどころかノンケの友達とも数ヶ月あってな…

リンゴロン

アプリもやめ、ツイッターもやめ、ゲイ的には出家しているといっても過言でない。平安時代なら上皇か法王になっているお年頃だし、オトナかわいいを極めてしまったレディーガガもとい私はゲイという枠に居心地の悪さを感じているので次のステップ進みたいの…

おはよう

久しぶりに人に見られることを意識した文章を書こうと意気込むと筆が重くなる。実際には指が重い。瞼も重い。眠い。何を書こうか悩むけどツイッターの話題は避けられない。私はツイッターから逃げた身なので、それを語る資格がない気がする。上手く使ってい…

おやすみ

しばらく更新しません。

冬去りて なにやらゆかし Loading

彼氏と音信不通になって四日が経つ。今回はどうにも事情ありげなので、とにかく待つことにした。これについて、当事者でもないのにわけ知り顔に語るのもおぞましく、我こそは浅はかで御座いと口上を述べるようで見ていられない。ややもすると、個人のことや…

なぁ

テメェか!?テメェかよ!!?え・その腐った根性!!イケメンと仲良くなりたいという魂胆!!笑ったね?その心笑ってるね!?悪いけどね・イケメンと絡んでも友達になってもアンタのモテるモテないとは関係ないんだよアンタの場合は!!もっと不可能だよ交…

全然関係ない話

5年前もTwitterをやっていた。Twitterで臨時避難所や停電、家族に連絡する方法などの情報を得ていた。あそこから一気にTwitter依存が深まったように思う。5年前は知らない男を家にあげて身体を重ねたりしなかった。「人の命は儚い」という強烈な印象で考え…

活力でないスッポン死ね!!!

何なんだよスッポン。精力剤じゃねーのかよ。昨日見事に会社遅刻したわ。どうすんだよ私活力出ねーじゃねーか。高い金払って買ってやってるのにスッポンは何が不満なんだ?何がマムシより効くだよクソ。性欲出るのはいいけど早朝からアクティブに活動するの…

女子トーク

女友達と長々と話した。彼氏の愚痴だけで北朝鮮について話す安保理並みに白熱した。(時事ネタ)笑えないくらいのクズ男が出てきて胸焼けでウッとなったりなどした。自分の周りで順調に恋愛してる人をなかなか見ない。もしかして幸せになると私から離れていく……

毒を食らわば

毒を食らわば皿までって、毒を食らってやるんだから皿は勘弁してほしい。なにしれっと皿まで食わせようとしてんの。毒はね、まぁ体内に入れられるわ。皿は無理でしょ。皿を食うって、物理的にどうなの?西友で売ってるような平らな白いお皿だとして、あれを…

双極性脱稿症

文章を書く苦痛。見る苦痛。自分の言葉で自分を形作る努力が苦痛。どう見せたい、どう見られたい、の作為に自分が鬱陶しくなる。駆け引きや下心もない白い空間に漂ってたまに黒文字に掴まるような暮らし。

オカルト太郎

心霊スポットに住んでいる。高校を卒業する頃、自分の実家が市内では心霊スポットとして有名だと知った。それを知った経緯は、友達に「近くに心霊スポットがあるよ」と教えられたこと。それがうちだった。笑える。家に帰って親に聞いてみたら、隔離病棟だと…

心中穏やかでない

穏やかに生きる私の妨げになるものを心の中で抹殺する穏やかじゃなさ。アビーチーになりたい。嫌な仕事をドタキャンしても、良いものを世に出せばお金を手に入れられる存在になりたい。そう考えると凄すぎか、アビーチー。先日、今年は来るのかな…と、チラリ…

自明の権利としての好奇心

昨日、自転車で川沿いを6時間走るだけのささやかな運動兼散策をした。東京で美術館を巡るか、文書館で調べ物をするか、はたまた家で文章を書いて過ごすか、そんな事で悩んでいたら午前はあっという間に過ぎて、結局、少し書きものをして外へ出た。一日家に居…

日々旅にして旅を栖とす

幸せを感じたい。なぜか常に悲しい。ただの情緒不安定じゃん。と思いきや、「悲しい」の一点で安定してるのがまた悲しい。家に帰って湯船に浸かっている間だけ少しの幸せが得られる。その小幸状態のために毎日毎日ふやけている。バスタブから出る時の重力が…

衆愚の中、稀に傑物の現れし事

100年以上前に廃寺になった真言宗の寺院について調べている。鎌倉時代以前の開基と伝わり、江戸時代には近郷一円から篤い崇敬を受けた寺院として知られるが、徳川300年の治世では波もあったようだ。年号と歴代住職の名が書かれた遺物を年表に書き出して見る…

まだツイッターで磨耗してるの?

言いたいことは沢山あるし、実際に書いてみましたけど、タイトルに勝る文を書けない。要するにこういうことで、私はそうなりたいんだ。酸素や血液というわけでもあるまい。

雑感

あけましておめでとうございます。皆さま健やかに初春をお迎えのことと謹んでお祝い申し上げます。昨年夏からの調べ物が纏まりつつある。江戸後期や明治の初めに作られた地誌と、収蔵物・古文書類の記録から、うっすらと年表の外枠が見えてきた。社会人なの…

ファルスタッフ的結末

今年最後の有給休暇を取った。その日、昔好きだった人に会った。13時半の待ち合わせのはずが合流できたのは14時半。時間に遅れた上に待ち合わせ場所を変えられ、とんだ数ヶ月ぶりの再会になる。もともと遅刻は多い人だ。それでも会える嬉しさが上回っていた…

性即是愛,愛即是性?

セフレを本気で好きになったことってありますか?本気で好きな人がいるときにセフレを作れますか?まーた中身のない話を始めるので興味のない人は読むなって感じですけど、先日サム・スミスのコンサートに行きました。もともとサムくんのこと好きだったのが…