読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルクの眼

千字一夜

toilet&sex〜リスク〜

 

トでセで有名な所にまた行ってみた。

私が兄と慕う阿久津さんと、プライドを捨ててセックスをしようねと誓いあったので(危険な要約)、それを実行しにきたのだ。

しかし私、自分からナンパしたこともないし(されたこともないけど)こんな所で声をかけるなんて出来ない!怖い!いちまつみたいにセフレと来たかったよ。

ここからは不愉快な話なのでザックリと省くけど、6人くらいのお仲間が誰もアクションを起こさずに牽制しあう場所で30分くらい無駄に過ごし、蚊が多くて早く帰りたかったので(そのまま帰りもせずに)、隣の人に声をかけてオッケーを貰った。ここで断られたら気が狂ってたはずだ。

2人で場所を変えようとしたら、後ろからついて来る人がいる。逃げても巻いても追われる。自分から声をかけもしないクセに他人の情事に関わろうとするその魂胆!ゲスの極み!完全に興が削がれた。

気持ちが萎えたことをオッケーをくれた親切な人に伝え、謝って帰ってきた。その夜はそれで終わり。

翌日、ああいう所って公開してナンボなのでゎ?むしろ周りも当人もそれを期待してあそこに集うのでゎ?と思い、反省した。オッケーくれた人に申し訳ない。そりゃそうだろうね…。

 

やっぱりセックスするだけなら複数のセフレと交代で自宅などでする方式が一番あと腐れがなく安全な気がしますね。病気や身バレのリスクも踏まえて。

問題はその関係をどう築くかということだ。友達を減らしてセフレを増やす焼畑農業みたいなことはしたくない。「セフレも友だちも多い人」のサンプルを持ってないのでどうするのか分からない。システムとハードがあってソフトがないんだ。誰か私にソフトをインストールしてくれ。

とりあえずダイエットするし筋トレも続けて、何かに備える。