読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルクの眼

千字一夜

リンゴロン


アプリもやめ、ツイッターもやめ、ゲイ的には出家しているといっても過言でない。平安時代なら上皇か法王になっているお年頃だし、オトナかわいいを極めてしまったレディーガガもとい私はゲイという枠に居心地の悪さを感じているので次のステップ進みたいの。

以前友だちに「彼氏いないと生きていけない〜」と言ったら「え〜ウソだぁ!笑」と返されたことがあったけど、半分ほんとう。死にはしないけど、彼氏がいてくれるので私はすっぱりさっぱり生きていけるような気がする。逆に私を失ったらあなたの人生終わりだよとは言えないし思ってもないだろうから私の立ち位置のほうが低そう。依存かな。

なにごとにも依存せずに生きられるのかな。何かに夢中になることがしばしばあるけど、それだってハッとしたらスパッと止められるし、そもそもかなり飽きやすい気質なので持続しない。タバコもお酒も依存するほど好きでもない。ただ習慣と依存の境は難しい。歯磨きとかも磨かないと死にそうになるので依存に近い。でもそっちは行動依存で、やっぱり精神面での依存だと恋愛とかになっちゃうよね。

とまあ恋愛経験豊富感を出してみても実際に付き合った人数は少ないんですけど。私だけにスウィートラブソングを歌ってくれた人も1人くらいだし。沢山の人とお付き合いするほどのキャパシティも積極性もないので、少ない人と長くお付き合いしたいですね。恋愛に限らず、人間関係全てが少ない人数で広い交友関係を長く保てると理想だな。それも努力か。

大学時代からの友達2組がちかぢか結婚するそうで、その式に呼んで貰えそうだから嬉しいし、好きな人たちと長く友達でいられて嬉しい。そんな日。