マルクの眼

千字一夜

双極性脱稿症


文章を書く苦痛。見る苦痛。
自分の言葉で自分を形作る努力が苦痛。
どう見せたい、どう見られたい、の作為に自分が鬱陶しくなる。
駆け引きや下心もない白い空間に漂ってたまに黒文字に掴まるような暮らし。