読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルクの眼

千字一夜

天地人

同名の小説原作の映画がありましたね、岡田さん主演で。まったく関係ありません。私は天・地・人という言葉が好き。その世界観が好き。「天」は神様仏様の世界。「地」は物理法則や科学の支配する身の回りの世界。「人」は人間の内面、精神世界と理解してい…

じゃない方

今朝。出社して気づく。夜から大きな会議があることに。いや、資料は随分前に作ってあるから大丈夫!勝った!と思い、念のために上司に確認。すると追加分資料作り直しの指示。今朝の9時……もう修羅場。今日予定していた仕事と並行で打ち直しやら印刷やらに追…

自由

どこへも繋がっていない充電器のケーブルをスマホに挿すと、充電しているつもりでも電池が切れます。完璧な人は人間関係までパーフェクトなので、どんな人間にも優しい。しかし優しくされた人はそれを勘違いして、完璧な人に話しかけて貰える自分を優れた人…

それからの部屋

思い立って部屋の整理をしている。お分かりの通り、ブログを書いてるってことは整理が進んでいないってことだ。捨てなきゃいけない不用品の中には、2年弱の間好きだった人に関わるものが多い。割に露出の多い人だったから、顔写真の入ったものがあって処分…

南無メンヘラ大菩薩

冴え冴えとした頭で書きたいことも、鼻炎で濁った思考では絞り出す文章が汚い。体型・顔・偏差値・学歴・年収・家柄。「そんなもの関係ないよ」と持たない人が言うと、コンプレックスだという。「持っている人が羨ましいなぁ」と同じ人が言っても、コンプレ…

合法バッドトリップ2

そう、で、エアリプで批判するのよくないみたいな音楽bot氏の話がすごい身に染みた。気をつけよう。bot氏の目線好き。そんなこんなで飲み始めた時間も時間だったので、あっという間に23時半。終電終電〜〜つって慌てて店を出て駅前でお別れしたってワケ。サ…

合法バッドトリップ1

南千住にある魁というラーメン屋さんに合法ヘンプラーメンなる魅力的な食べ物があるとtwitterで知る。その情報をRTしていた膣の人と私、そしてギャルの3人で、誘いあわせて食べに行ってみた。お店の雰囲気からして怪しい。店内の装飾も照明も怖い。供される…

職場にて

やばい。仕事関係で書かなきゃいけない原稿が溜まっている。ブログなぞ書いている場合ではない。しかし書かなければいけないのだ。この穏やかな気候のせいで、完全に秋の人恋しさにやられてしまったのだ。常々、自分は子供っぽいので落ち着いた大人な方とし…

乳と×

ブレンディのCMのこと、どう思いましたか?私は、不愉快に思わなかった。心にモヤっとしたものはあるけど、それで「日本の恥だ」「醜悪だ」とかそんな事を言う気にはならない。過去にどこかの牧場も「品行方正な牛を育てています」とお嬢様学校に通う牛のCM…

火が消える

秋らしい記事を書こうと思ったらクソポエムが生まれたので、世に出す前に殺した。なんてことはない。今の気持ちを全て代弁してくれるのは東京事変の落日だったというだけ。同じ心を僕の言葉で焼き直す必然はない。体調が悪い日に強く感じる虚しさや辛さの原…

レバーを憐れむ歌

お酒を飲んでも肝臓は強くならない。まして飲まない生活を続けても肝臓は強くならない。だんだんと弱っていく肝臓をみながら、涙を落とすことしかできない私は。蒸留酒を煽って潰れたいのにどうして。悲しみしかない。

NO.103

ノンケになりたくないっすか?ノンケ。なりたいよね?ノンケになりたいんです。あーノンケ。イケメンノンケになってうっぜぇなコイツらみたいな蔑みの目をホモに向けたい。あーノンケ。まじ。ノンケになるにはまずゲームアプリにはまる必要ありますね。思っ…

魂・支配・黄泉還り

安い言葉を買いたい。浅薄、凡俗、愚昧な人から賛辞を送られるのってどんな気分ですか。私にも送ってほしい。真っ直ぐに世界と自分を捉えた勢いのある歌が広く世間に持て囃されたとしたら、作者はいつまで最初のスタンスで歌詞を書けるのですか。劣き私の頭…

舌禍

今日、気になってた本が手に入った。気になってたけど、お金を出してまで買いたくなかった本。捨てる神があったので、私が拾う神になったのだ。それはサカキバラの本。職場でパラパラーっと読んだだけで胸がムカついたので、しばらくは読まないでしょう。精…

戦争↔︎

ギリシャ戦争とかポエニ戦争、三国志や関ヶ原など、私は軍記物が好き。野心と誇り、信義と謀略、背負ったものの重さと死に臨む人の心の機微が美しい。という話をしたいんだけど、私の安保賛成というスタンスと合わせて戦争大好き人間と言われかねない。古代…

世の花の

老いてる。おんなじ話ばっかしてる気がする。足とか肩が重い。髪がパサつく。手が震える。気が短くなってる。体臭がインド人っぽい。THE・老い。一番ヤバいなって思うのが涙もろさ。ドラマのちょっとした見せ場のシーンでもウルウルする。だーれも感動してな…

古い世界

高校生のとき、アジカンが大好きだった。今はもう聴いてない。昔からゴッチがいろいろ考えて曲を作ってたのは知ってる。しかし最近なんか方向が違う。批評的なスタンスやアンチテーゼとか、自分の立ち位置を決められるのが嫌だと言っていたはずなのに、今や…

機械仕掛けのリアリズム

もう歌舞伎みたくて堪らん。この間テレビで観たのが面白すぎて。その話はすっごい陰惨なストーリーで、最後の最後まで主人公一味が救われないんですけど(主人公とその奥さん以外の味方の親戚仲間、いい人たちが総勢10人近く死ぬ)、ゆーて最後で主人公が仇を…

Born This 由縁

むかしセフレに「レディー・ガガ好きなの?俗っぽくない?」と言われたのを3年以上経った今も根に持ってる。おい。俗っぽいってなんだ。俗っぽいって。よぉ。お前のアメリカンポップカルチャーに求める高尚さは知らないよ。かたや、「ガガはギャグセン高い…

酔っ払いおじさん

いえーい!酔っ払ってます!パフパフ〜〜!同窓会とかダディの誕生日とか職場の飲み会とか続いて、めのくるまも楽じゃないねもう毎日顔を真っ赤にしてグルグルしながら床に入ってるよもうこんな生活やめたいおやすみみたいな。そんなブログを書こうと思うん…

記し候也

これでいくつ目のブログなんだろうか。沢山のブログを作っては消し、作っては止めしてきた。開設し、1年か2年程続けては、1年開けてまた別へ。高校生の時分から始まって、日常系→メンヘラ系→ネタ系→専門系→今という流れで来たように思う。文体も内容も、…

社会的制裁権

佐野エンブレム騒動の本質ってなんだろう。ネットはいわゆる祭り状態だった。佐野氏の在日認定もあり、保守系まとめは躍起になって潰しにかかった。テレビがトートの疑惑に追従し、2ちゃんねるや各まとめサイトでは盛んに「追い込み」という語が使われた。そ…

RE:

社会人の期間が延びることが決定した。仕事の都合ってやつだ。早々にお金を貯めて大学院に行く予定だったのに。自分のことなのに筋道が立たない。平成33年に大学院を出たとして、その後が心許ない。ヌルッとかわいい奥さんか大学教授に就職希望だわ。昼は家…

仮庵≠現身

はよ隠居したい。昔の天皇様だったら出家して院を名乗られる年齢だ。さして憂きこともなけれども。むしろこの夏の自分を振り返ると、昨年にも増して充実していた。過不足はあるものの、トータルで良。「長らへば またこの頃や 偲ばれむ憂しと見し世ぞ いまは…

2/300

前にやりとりをしてた年上のゲイが、LINEのタイムラインに「俺が企画したイベントに300人きた!盛り上がったぜ〜!」というコメントと共に写真を投稿していた。その人が最前列中央にいて、その後ろには顔も判別できないほど大勢の人・人・人……。300人の集合…

3日間で3度叱られた話

社会人になって、そこそこ仕事も頑張ってたら、あまり叱られたり怒られることがなくなった。あぁ、それなのに。めの、最近叱られた。1度目は高校の友だちと遊んだ時。友だちに水をかけたら、後ろに立っていたおばさんに泥水がはねた。おばさんには謝ったけど…

バルバロイ菩提

今朝見たツイッター上のリベラル対保守の対立、というかネット左翼とネトウヨの抗争が酷い。言論の自由が保障された国っていいね。いいけど、おかしいところや間違いを正す人が不在なのは怖いね。嘘が平気でまかり通る。他人の意見、全否定か全肯定。脆さ危…

移ろい蛍火

今朝、家を出て50mで交通事故にあった。車と自転車に乗った私の。怪我は擦り傷とむち打ち。現実味を帯びた突然の死。あの曲がり角の先にも死が潜んでいる。一寸先は闇……。昨日一昨日とバーベキューで海に山にと遊びまわっていたのに。虫は死ぬまで死を理解し…

電脳マキャベリズム

めのの赤裸々diary需要あんの?語ることに抵抗ないんですけど、相手があってのことですし支障ない範囲で。大学生のとき杉並区で1人暮らしをしてました。ハッテン場とか乱パとかは怖かったので、相手を自分の家に呼ぶか、相手の家に行ってた。いや、今思えば…

ワーグナー的病理と是正

「病んでないゲイなんていない。」その真偽は。経験的に、ゲイに病んでる人は多い。ゲイとは病みやすい者なのか、あるいはゲイであることがゲイを病ませるのか。当時の某都知事が「同性愛者はちょっと足りない」発言をした際、日本のメディアは全く取り上げ…

娯楽、あるいは喜劇として

友だちと旅行するとき楽しみなのは、夜やるトランプの大富豪。イレブンバックや砂嵐などのローカルルールを含めてやるのも面白いけど、シンプルベストな最低限のルールでやるのが僕の好み。5人くらいの面子だと、革命の確率はそこそこ低く、ジョーカーの行…